読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトブログ -面倒くさがりの私がたった2ヶ月でウェスト-10cm!!なんつって。

アフィリエイトサイトです。購入に踏ん切りがつかないあなたの背中を押します。欲しくない商品もさりげなくおすすめします。

アルガルベカップ 日本VSアイスランド 〜新たなヒロイン長谷川唯選手衝撃の2ゴール!!髪が長かったころの長谷川選手は何か女子大生っぽくなかったですか??

新生、高倉ジャパン初勝利おめでとう!!

 

前戦のスペイン戦から見始めたばっかりですが、個人的には高倉ジャパンのサッカーは魅力的に感じました。高倉なでしこを応援しようと思います。

常に帽子を深く被っていて、厳しい人に見れるけど、ユース世代を引っ張れる監督なので、実は優しくて面白い人なんじゃないかと勝手に想像しています。

 

2戦で感じた高倉ジャパン特徴

1.高く上げるDFライン

スペイン戦の後半から見られる様になった高く上げるDFライン。

アイスランド戦ではオフサイドトラップがハマるシーンが何度もあり、ゴール前のリスク低減ができ無失点に抑えられました。

また、ラインを上げる事により最終ラインと前線の距離が短くなり、攻撃に参加した選手(長谷川唯選手や中島選手のようなポジショニングが自由な選手)が最終ライン付近まで戻る機会が多くなりました

逆に最終ラインが高い分、ボランチの阪口選手はDFラインに近い位置にいることが多く、一歩引いた場所から守備をすることになり、スペイン戦では相手へのプレッシングがワンテンポ遅い印象でした。また攻撃時も中盤の選手との距離感が伸びてしまって、前にボールを運べませんでした。

 

2.自由で規律的なポジショニング

どういう指示になっているかわかりませんが、基本的に1人1人のポジショニングは自由なように思えますが、全体的にはバランスがよくなるように指示をしている感じです。

セットプレーの流れで、鮫島選手が一時的に右と左が入換わることがありましたが、他の選手が鮫島選手のポジションを埋めていて、何か規律があるのかなと感じました。

 長谷川選手が右サイドに流れたり、中島選手が左サイドに流れても、選手間の距離感が悪いということはなかったので、ポジショニングや選手間の距離間をとる練習をしっかりしていたのかなと思いました。今後の高倉ジャパンのポジショニングに注目です。

 

 

 

他に気になったこと

 

GKの山根 恵里奈選手

スペイン戦の2失点ともにGKの山根選手のキックを奪われて、シュートを打たれました。判断が中途半端なことがあり、キックも遠くに飛ばすのか?仲間に繋げるのか?あやふやなボールをスペインにカットされるシーンがありました。

また、飛び出しの判断も中途パンパで飛び出しが遅くピンチのシーンも何度かありました。

スペイン戦では前に繋げられないDFから無茶パスがちょいちょいあったので、情状酌量の余地もありそうですが、2失点ですと厳しい評価になっちゃいますね。

ただ、個人的には身長のあるGKは好きなので、身長は才能なので、腐らずに今後もがんばってほしいと思います。前なでしこ監督の佐々木監督も期待していた日本のサッカーを変えられる可能性を最も持っている選手です。高倉監督、まだ山根選手を切らないでください

 

当て字が凄い!!GKの山下 杏也加選手

アイスランド戦で先発になった山下選手はプレイ判断も早く危なげなく、見ていて安心できるGKでした。好セーブも1本ありました。また、左利きのGKというのがカッコイイ!!ちょっと右足が得意ではないのか、少しもたつくところがありましたが、足技をもう少し鍛えれば、安心感のある正GKになれると感じました。

 

SBの鮫島 彩選手

初戦のスペイン戦では、右SBで出場して、どちらかというと守備をがんばっていました。佐々木監督の頃に比べてプレイ範囲が広がっているような気がしました。

アイスランド戦で北川選手の代わりに本来の左SBになってからは、もう水を得た魚のように左サイドを駆け上がって良いプレイを見せてくれました。

長谷川選手を絶対王政と信じ切ったようなプレイで、労をねぎらわずに左サイドを駆け上がっていてかっこよかったです。

また、右SBの時にFW田中選手がスローインをしようとしている時に、さっとスローインを代わってあげたり、左SBの時は長谷川選手とスローインを代わってあげたりと、チームをまとめるようなプレイをしていた印象です。高倉監督!!鮫島選手をキャプテンにしてみませんか??

 

右MF中島選手と息の合ったプレイはありませんでしたが、男子の酒井宏樹と本田のような関係ではなく、互いの事を知り合えば、サイド間の連携が見られそうな気はしました。

 

リアル女子大生。左SBの北川 ひかる選手

スペイン戦でなでしこジャパン先発デビューをしましたが、緊張しているせいかプレイが物足りない印象ですね。リアル女子大生ですが、女子大生風の長谷川選手に印象度では負けた印象です。怪我もありますので、次戦以降は使われることはないと思いますが、次回のなでしこ戦で楽しみにしています。

高倉監督がスペイン戦で動きの悪かった先発選手を容赦なくアイスランド戦では変更していましたが、この北川選手は動きが悪かったですが、先発変更されなかった点からも監督の期待が伺えます。がんばれ!!

 

CBの熊谷 紗希選手

DFラインの押し上げやハイボールの処理が良かったです。真ん中から崩されること無く、中盤選手への指示出しも完璧だったのかと思われます。

欲を言えばスペイン戦のようなボールが繋がらない試合では、最終ラインから繋げるサッカーではなく、前線に長いボールを入れるサッカーに作戦を変更できるピッチ上の監督になってもらえないかなーと思いました。

ベテランですが、まだ26歳。見ている方も欲がでます。

 

CBの中村 楓選手

迷いのない思い切ったプレイをしていたので、個人的に好感をもてます。

代表戦のようなプレッシャのかかる舞台に強い選手なのではないかと睨んでいます。アイスランド戦だけではわかりませんが、熊谷選手と組むにはいい選手だと感じました。

 

 

MFの宇津木 瑠美選手

上背もあり、当たりも強いので守備では重要な選手ですが、攻撃でもサイドの選手に対して、ボールを貰う動きが上手です。

雑な事を言いますと、宇津木選手が出ている時間は日本代表は無失点で3得点を決めています。

高倉監督のやりたいサッカーをやる上では絶対に必要な選手のように感じました。

アイスランド戦の前半終了後に長谷川選手が宇津木選手に物言うシーンがありましたが、そこが気になりました。長谷川選手から、宇津木選手へ何か注文があったのでしょうか??長谷川選手をたしなめるようにも見えました。

誰かキリトってくれ!!

 

MFの中島 依美選手

ボールの扱いが上手い選手で自由にポジションを変更するので、相手DFに捕まらなくゴールに絡んだプレイが特徴的です。守備感も良く、ディフェンス時もポジショニングがいい選手です。佐々木監督の時から、お気に入りの選手でもあります。

ただ、テンポがいい選手じゃないので、チームという視点で重きを置く監督から評価されづらい選手でもあります。

スペイン戦では解説の佐々木監督から「中に入るのが早い」と言われていました。。。

プレイはいいのですが、チームにフィットしているかと言われると難しい選手でもあります。上述したように鮫島選手とも連携がとれていなくて。。。

今後の課題としては、王様となる長谷川選手とのコンビネーションや前線の横山選手との連携をとれるかですね。

スキルは一流なので、後はチームに必要な選手になれるかですね。

 

苦労人の千葉園子選手

各年代の代表経験もなく、2部リーグからの選抜の千葉選手。

お気楽な髪型ですが、苦労人なのではないかと勝手に想像しています。

アイスランド線では先発でプレイしていて、

攻撃時はシュートに直接繋がるようなプレイはありませんでしたが、全般的に攻撃時にプレイに関与していました。ボールカットシーンも多く守備でもアピールできていました。

個人的には物足りなさも感じましたが、高倉監督からはある程度の評価を得ているようには感じました。

次戦以降も先発になる機会があると思います。

 

148cmMF中里 優選手

スペイン戦でもアグレッシブなプレイをしていましたが、アイスランド戦も途中出場ながら、存在感をだしました。

上背はありませんが、巨体なアイスランド人にも負けない当たりの強さと王様長谷川選手との連携が良いように見えました。

チームの中心選手との連携は大事ですよね。

 

MF川村 優理選手

ユーティリティプレイヤーでポジショニングの良さが武器です。

後半には上がってシュートを打つシーンもありました。

宇津木選手と比べるとプレイのスピードが遅く感じることもありますが、宇津木選手とのダブルボランチをこれからも見たいと思わせるプレイ内容でした。

 

 

FW横山 久美選手

スペイン戦のゴールはお見事!!!

また、元女子大生風長谷川選手との連携が見事で「同じチームでもないし、年代も違うのに何で??」という感じですが、おそらく長谷川選手のファーストチョイスが横山選手なのだと思います。

意外に守備もこなせつ選手です。

シュートが上手なのであと1つ強引なプレイがあってもいいのかなという印象ですが、今のなでしこでの主力メンバーになれたと思います。

 

FW田中 美南選手

2戦とも先発でした。足元の上手さを時折見せることがありましたが、見せ場はつくれませんでした。

2戦目で横山選手と連携して、相手DFを崩すプレイをもう1つくらい見たかったという印象です。

 

MF:髪が長かった頃は女子大生風長谷川唯選手

新生なでしこの絶対君主の長谷川唯選手

代表デビューのスペイン戦では緊張している様子もなく、どうどうとしたプレイでTVの前で彼女のプレイを興奮しながら見ていました。

スペイン戦も途中交代からかなり活躍をしていたが、アイスランド戦で名実共にチームの大黒柱になりました。中田英寿の代表デビュー戦のような、圧倒的な存在感でした。

1点目のロングシュートが本当に鮮やかでした。アイスランドのGKが若干前気味にいるなとは試合開始直後から感じていましたが、そこを上手につくロングシュート!!

手数を書けないゴールが好きな私は本当にこのゴールが好きです。個人的になでしこジャパンベストゴールです。

絶対にこれからは高倉ジャパンの中心選手になると思うので、目が外せません!!