読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトブログ -面倒くさがりの私がたった2ヶ月でウェスト-10cm!!なんつって。

アフィリエイトサイトです。購入に踏ん切りがつかないあなたの背中を押します。欲しくない商品もさりげなくおすすめします。

Wantedlyで「ランチをご馳走します」と書いてある会社で、ランチをご馳走された事がないのですが、どうやったら、ランチを奢ってもらえるか知っている人いませんか??そう、自分は2年間で20社くらいの会社に訪問していますが、一度もランチを食べた事がありません。「ランチをご馳走します」とタグが貼られている会社にしか訪問していないのに!!!!!!!本当にランチご馳走されることはあるの??何か祭りの屋台のくじ屋みたいじゃない??

仕事 プログラマー

わかるよ、俺みたいな汚くて臭くて禿げているジジイとランチ食べたくないよね?

 

 

Wantedlyというサービスを知っていますか??

ざっくり言うと転職サイトです。

 

サービス開始時期はぞんじあげませんが、自分は5年くらい前から登録をしています。

当時は他の求人サイトにない小さい会社(スタートアップ)ばっかり掲載されていて、魅力的なサービスに感じました。

Facebookのアカウントからしか、登録できないのでWantedlyに登録するためにFacebookアカウントを作ったのも思い出です。今でもFacebookに友達はいませんが。。。

  

2年くらい前から、Wantedlyに登録している会社の人から、

「オフィスに遊びに来ませんか??」

と、お誘いのメールがたまに来るようになりました。

 

どういう会社か調べていると

会社の特徴タグに

「ランチをご馳走します」

というタグが貼られているじゃーないですか!!

期待して、「是非お話を聞かせて下さい!!」

と返信すると、たいてい相手方のオフィス集合。。

「会社近くで、お昼ごはんを食べに行くのかな??」

「喫煙できるのかな??」

とかワクワクしていると、ただの会社説明で終了。。。

 

こんなんバッカリですよ。

 

 

ただの会社説明を受けて帰るだけでは、シャクなので、相手していただいている会社の人と技術寄りの話をして帰りますが。

だいたい

「月間PVはどれくらい?」

「サーバー何台くらい使っているか?」

「インフラ担当は何人くらい?」

みたいな質問を私はします。別に自分はインフラ担当ではないんですけどね。

あと、その会社でどういう風に開発しているか気になるところがあって質問すると

意外と皆さん答えてくれます。ありがたいです。

「あの会社はこの問題にこうアプローチしたらしいよ。」みたいな話が飲みの席でできるようになりました。重ねてお礼申し上げます

 

あと、月間PVもだいたい答えてくれます。

月間PV億超えの会社は話してみるとやっぱりどこも余裕を感じます。

逆に1億未満の会社は

「ウチの会社は優秀なエンジニアが多い」

「ウチは規模が大きいので」

「ウチは社内勉強会をしています」

「ウチはグロースハック」

「ウチはOSSコミッター」

「ウチはVCがー」

見たいな話をされます。どこもだいたい同じです。

 

あと、だいたいのお誘いメールは

「ぜひ会社に遊びに来て下さい。」

とメールが来ます。

実際に遊んだこともありません。だいたい会社や技術の話をします。

メールの返信文に

「人生ゲームでもやりますか?」

「おーい礒野、野球しようぜ」

とか自分で返信すれば遊べるのかもしれませんが、

私には勇気がないので、できません。

 

1回このWantedlyというサービスの趣旨を物凄く理解している会社から「遊びに来て下さい。」とお誘いを受けたので、少しお遊びながらお話を聞いていたら、空気が悪くなりました。

 

いや、さあ、一般常識のわかる人間だったら、遊びに来て下さいという文面が

「面談より、フランクな立ち位置であなたの経歴を聞きながら、会社の説明をします。」

という内容を理解できるかもしれないけど、エンジニアだよ?底辺職ですよ?空気が読めないから、エンジニアなんて仕事をしているんですよ??

という愚痴は置いといて。

 

あと、会社案内してくれる女性は

リクルートの社員の確率が以上に高いです。いや本当に!!

20社中8人くらいが元リクルートと言っていました。うん大体リクルート

 

最後に

昼飯はごちそうになったことありませんが、

コーヒーは2回ほどご馳走になったことがあります。

重ね重ねお礼申し上げます。