読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトブログ -面倒くさがりの私がたった2ヶ月でウェスト-10cm!!なんつって。

アフィリエイトサイトです。購入に踏ん切りがつかないあなたの背中を押します。欲しくない商品もさりげなくおすすめします。

四面楚歌な状況を作るな。レビュー、打ち合わせ、会議での集中砲火は転がる石のように加速度を上げて俺を攻撃してくる。僕をイジメないで下さい。お願いします。

仕事

四面楚歌な状況を作るな!!

 

レビューや会議、打ち合わせ、レビューの場で一人に攻撃が集中砲火することがある。

 

どんな打ち合わせでもレビューアーが束になって、一人の人間を責めるのはよくない。
当人が偉いかたなら集中砲火は大いに結構だが、立場の低い相手に対してのは攻撃はしてはいけない。

 

自分の成長を振り返ると、

若い頃にレビューでズタボロにされて、いろいろ学んできた。

 

そのおかげかどうか、その傷だらけのレビュー後、自分は少し成長した。

 

しかし、それでも集中砲火レビューを俺は許さない!!

 

なぜか?

 

集中砲火される奴がかわいそう。

 

これが何よりもの理由だ。

 

 

準備不足、知識不足、なめ腐った態度等々で、

説教をしたい場面も無きにしもあらずだが、その行動を注意させるのはこの場ではない。。

 

こんなことを言うと、大抵レビューアーは

「そんなの当たり前ぢゃないか」

と思うかもしれない。

 


批判をしているレビューアーは自分たちが攻撃している意識はない。

 

・ただ正論を言っているだけとしか、思っていない。
・当たり前の一般常識を言っているだけとしか、思っていない。
・当人に改善点を伝えている。「これがレビューでやるべきことだ!!」としか、思っていない。

 

本人達が気づいていないので、本当にタチが悪い
更にタチが悪い事は、集中砲火で言っている内容はだいたい正しい事を言っていることです。

「正しいことを言って何が悪いの??」

と思われるかもしれない。

てか、そう思うのが普通だ。。。

 

 

しかし、

集中砲火で多くのことを伝えても当人にはあまり伝わらない。

精神がやられている人に何を言っても無駄だ!!

 

しかも、

その集中砲火を受けている奴が今後

・萎縮した意見しか言わなくなるかもしれない

・上の意見だけを気にするようになるかもしれない

・そいつの個性がなくなるかもしれない

 

そうなるとツマラナイ人材になってしまう

 

なので、集中砲火のレビューに出席したら、その場でレビューを切り上げる勇気を忘れないでほしい。

1つの問題を片付けよう。

1つのレビューで解決する問題は1つで十分だ!!